スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境づくり

薬やお医者さん、自分にあった治療法を探すのももちろん大事なことだと思いますが、私は環境を整えるのも大事なことだと考えています。
かなりザックリ言えば、『自分が一番楽になる状態を作る』ということです。

例えば、クッションや枕、布団にこだわるのもその一つです。
私も日々自分に合うクッションを探し求めていますが、今のところこれらのお世話になっています♪
一つ目はこれです。ドーナツ型のクッションですが、色んな形に変形させられるのでどんな体勢にもしっくりきてくれるというものです。



マイクロビーズで、ふわふわしていますし、角もないので使ってても痛みを感じることが少ないです。
以前はMO◯Uシリーズのマイクロビーズクッションを使用していたんですが、しょっちゅう使うため、ビーズがすぐヘタってダメになっていました;
でもこれはもう5~6年使ってますけど未だに健在ですよ♪
これのデッカイサイズのもあるんですけど値段が高く、働いていない私にはちょっと手が出ません;
使用されたことのある方がいらっしゃいましたら感想教えて頂けると嬉しいです^^

枕もブリジストン社のダンロッピローというものを使用しています。
これもある程度の弾力があって使い心地がよく、長いこと愛用しています。

今は寝具を探しています。
去年まで夏場、パイル地のタオルケットを使っていたんですけど、痛くてとても心地良さとはかけ離れておりました;
やっぱり線維筋痛症患者にとって大事なのは「痛みが少ない」ということなんです。
皮膚も敏感になっていますので、パイル地の細かい突起でもピリピリするんですね;
今年は特に節電もありますので、ちょっと奮発して冷感のやわらかケットでも探してみようかと考えています。

マットレスも探したいところなんですが、如何せんマットレスには手が出ない・・・ということで、私なりのアレンジですが、マットレスの上にバスタオルを敷いて自分のベストな厚みにし、その上に普通の敷き布団を敷いて使用しています。
これだけでも結構楽になりますよ。

それと、服なんですが、どうしても締め付けるような服は辛いので最近は専らサロペットやレギンスです。
今は全然普通のジーンズと変わらないデザインのものも多いですよね。
普通のジーンズに比べてお値段も随分安いですし、手に入りやすいのが魅力的です。
ゆるくて楽・それでも可愛いお洋服、結構ありますよ~^^

***********************************************

また、体に対する環境を整えるだけでなく、精神面でも心地いい空間をキープするのも大事だと思います。
私の場合はまず、アロマですね♪
今は100均でも色んなタイプが揃いますし、種類も豊富なのでその時の気分に合わせて香りを楽しんでみるのもいいと思います。オススメは桜です♪

それからコーヒーが大好きなので、これだけは我慢しないことにしています。
今までお酒も好きだったんですが薬のために飲めなくなってしまったので、コレくらいはいいかな・と(笑)
絶対譲れないところにはトコトンこだわってもいいんじゃないかと思います^^
気分転換になりますしね♪

また、音楽や映画など気分転換をマメにするということ。
経済的に余裕が無いので、私は友達や親戚からガンガン借りまくってますよ(笑)
漫画や本などもいいですよね^^


かなり個人的意見だらけの内容になってしまいましたが、こうしろ!というのではなく、こういう方法もあるよ~的に受け取っていただければと思います^^
また、もっとこういうグッズもあるよ~という方がいらっしゃいましたら、ぜひとも情報を教えて頂けると幸いです♪
スポンサーサイト

theme : 線維筋通症
genre : 心と身体

久しぶりの更新です

約1年ぶりの更新となります。
皆さん体調はいかがでしょうか?

私はと言いますと、連日の雨でかなりダウンしています;
それでももう筋痛症との付き合い自体も長くなってきましたので、それなりに対処方法も分かってきました。
何と言っても『まず動く』というのをモットーにしております。
痛みが強い時に動くのは大変です。
出来ることならずっと横になって休んでいたいものです。

でも長い経験上、休んでても痛いもんは痛いということと、動かなかったら更にこわばりが強くなるということを学習してきましたので、出来る範囲で起きて動くようにしています。

それに加えて、リリカを1.5倍くらいに増やして乗り切っています。
私の場合は副作用が結構強く出てしまったので、朝100ミリ、夜125ミリですね。
これ以上増やせないんです;
コレ以外にも色々飲んではいますが、相変わらず痛みに劇的に効果のあるものはありませんが、ないよりはマシです。
動け方が変わってきます。

線維筋痛症というのはとにかく気圧の変化に敏感な病気でもあります。
皆さんも非常に辛い時期かと思いますが、各々ベストな環境を整えつつ、この時期を乗り切っていきましょう!

theme : 線維筋通症
genre : 心と身体

リンク
フリーエリア



edita.jp【エディタ】
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。